情報について


毎日Twitterも見たりFacebookも見たりinstagramも見て

あとはテレビも昔よりは少ないけどちょっと見る

あとyoutubeか

1日にどれだけ情報見てんだ 汗

1日に何時間拘束されてんのか、とも思ったり

Twitterで高畑さんの事について言い争ってる内容が、編集されたニュースよりやはり色んな人の意見が飛び交うから召集つかないけど

その正解がない感じが今なんだなあとか言ってる俺もかぶれか と思ったり 笑

情報に踊らされない、といってても、本当のところわかんねーなあと

全然知らない人の価値観の話が共感する、と流れてきたり

安定を求めるのは悪だ、みたいなのとか
めんどくさーい
ってなってる人も沢山いらっしゃるんでしょうか
最近ある人に会ってきた

でもやっぱり人に会って、場所と、モノと、人がいて得る情報が、スッゴイ濃い奴を久々に味わうと、

ああ、そうそうこれだ

と熱くなるかんじ

これは人+スマホだけではまだ敵わない世界だな、と確信

今のところはですけど 笑
やっぱり人に会いながらだと良くも悪くもその場で喋って、たまに変なこと言っちゃっても会話でなんとかなるし、その点ポジティブなんだけど

人とスマホだけだと、ちょいとした言い方の違いでお互いネガティヴなシーンも多い

それがテクノロジーで解消されたら凄いんだろなあ
そんなコトを考え、そろそろ絞って、時間を生み出すようにしよう
という情報を書くのに1時間かかった 爆

戸隠へ


先日は会社のメンバーで戸隠は宮澤旅館さんへ

BBQもしたり、子供たちも連れて行けてとてもいい時間


息子も楽しかったようで


マツモッティも30歳

19から考えるとあっというまですね

凄く楽しかった

ボス&専務ありがとうございます

またこれからも定期的に行きたいなあと思った


そして今夜はmealrecords主催のイベント

HOMEでDJです

火曜日は


その昔、20代の頃、毎週火曜日は1日中音楽のコトをやってたい

と思っていた

昔は仕事が終わってから朝4時までMIX CDを作ってまた仕事に行く、とかやっていたし

体力もあったろうから良かったんだと思う
別に体力は落ちるどころか、むしろ上がっている気もするが 笑

しかし子供が産まれ、子供との時間を増やしたいし、自宅に帰るのは9時半以降なんで

それから、よしやるか

となかなかならない
であれば、自分のその他の時間で効率を上げれば良いので、火曜日の事を思い出した

実際、今の仕事のアイデアは通勤の片道1時間に考えるのがほとんど

なかなか遠いから、とかは苦にならず、

むしろ丁度いい


そんな火曜日がいつか来るんでしょうか?汗

でも忘れてなかったってことは、そうしようと思ってるんだなと再確認した、

帰り道の1時間だった

病院で

今日は10年来のお得意様が来店され、AFTERS TEAM TとMADE BYの高野くんTを買いに来てくれた

TEAM Tは二枚目だ

ブログでもAFTERSの事についての話がつい多くなってしまうけど

やっぱり心が震えるというか、お客さんにもサポートしていただいているという事が

純粋に、ダイレクトに嬉しい

そのお得意様は、最近まで入院されていたのだが、病院でTEAM Tをずーっと着てくれていたらしい

さらに、後輩に聞かれたら、長野市の仲の良いお店にあるよ、とも

その方とは、スケートやストリートカルチャーの話など、色々いつも話込んで、有意義な時間を過ごさせていただいている


ブランドのロゴが入ったTシャツは多分この先着ないよね

という話もした
プリントのロゴを着る、という行為はよほど時代性があるブランドか、知ってる人が作っているか、の2つしかないと思う

AFTERSはローカル

これからもサポートしてくださる方々や仲間のために、良いものを創っていかなければならないと、強く思った1日でした

ほんとにTさんありがとうございます
これから沢山やらなきゃいけない事が沢山あるので、

MADE BY TEAM!

がんばろう
僕にとっては40歳になるときに諸先輩方に恩返し出来るかどうかの勝負
明日は仕事の前に、ばーちゃん、じーちゃんに挨拶しに山ノ内まで行こう

東京へ


今日は定休日だが東京へ出張

横浜から渋谷、千駄ヶ谷、中目黒あたりをまわる

いつも思うが、半年先の商品を見るのは大変だし、近年余計にそう感じる
ふと考えたら
今自分がやってる事は、なんのためにやってんだ?と思って、サッと書いてみよう
○洋服を仕入れて売る

○デザインや企画を作る

○フットサルをする

○音楽を作る
大体こんな事をしていて、

一番上は、もちろんモノを販売しないと飯も食えないし、子供も育てられないし、家の借金も返せないからやらなきゃいけない

ただその下は、直接的ではない

借金を返すために音楽がんばろう、は何か違うし、子供を育てるためにフットサルをやるわけじゃないし、マンマ食う為にデザインをしているわけじゃない

自分が楽しいから、と言われるとうーん、となる

実際デザイン考えるのも、フットサルを主催するのも、音楽をするのも、趣味とは言いがたいし、苦しくて、とても楽しいだけじゃ出来ない

お店の為?とフワッとした話でもない
とかしばらく考えていたら、スッキリ気づきました

それらの項目は、全部お客さんの為だった

自分の事や仕事を少しでも評価してくださる方々に対して、もっと努力して、今以上に楽しみを提供する為に、このメディアみたいなモノも作ったし、全部それだけでした

だから今やっているコトをもっと綴っていくことにします

○デザインはAFTERSの新しいアイテムや、山、新しいブランドを始める準備をしている

○フットサルは素人から3年半続けてきたけど来年から正式にお店がサポートするフットサルチームを立ち上げる準備をしている

○音楽はコツコツと製作を続け、店舗でのLIVEやお客さんの生活にあるモノになればと思っている

そして今日は皆さんがイイね!と思ってくれるような洋服を仕入れに
そんで、この全てが、ちゃんと表現出来る様になる様に考えています

引き続き宜しくお願いしますっ


山には全く興味がない

そういうと嫌いなんだ?

とカン違いされるが、全く嫌いではない

むしろ好き

これは山の写真を加工したサンプル、リスペクトしている人間が、目で見た景色なので

MADE BY TEAMだ

僕は山に登らないけど