用の美

なんと数日前に長年お世話になっているFさんからコメントをいただいていたにもかかわらず、、本日気づくという大失態(ごめんなさい)

下記のような、大変素敵なコメントをいただいた

************************************

ご無沙汰です、⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎です。
覚えていますか?
いつも見てますよ、楽しそうに頑張っていますね。
チョット気になった記事なのでコメント残します。
「お前に云われなくても解ってるよ」って時はゴメンなさい。

リョウ君の考えって「用の美」って言って民藝の世界では昔から大切にしている言葉(思考?)です
機能美は合理的で無駄がない、用の美には何気ない無駄があった方が美しく感じられる。
実はそこが大切だったりします。
機能美で捨てられる装飾は「用の美」においては必要なパーツだったり、そのそれがあるから魅力があり永く愛される物になると思います。
そのような無駄も含めてのみんなに使って頂ける物を作り続けていけたら、長く商売出来るんじゃないかと・・・
リョウ君の考えっていいネ
って簡単にいえば言いたかっただけです。

僕の負けないように頑張ります❗️

 

*************************************

 

僕はもちろんこんな素敵な言葉は知らずに、考えて考えてひたすら今、自分のやるべきことをやらねばと必死でバタバタやっていたので

こんな機会に、ふっと立ち止まって自分の仕事を客観的に見るような気分になった

このコメントを下さった方は、民藝の世界に長きにわたり身を置く方

未だ見ていただけてたのだなぁ ということだけで嬉しかった

先人たちが残した言葉は研ぎ澄まされていて、自分は独自だ、と思い込んでいても実はその手の中で動いている、、というような感覚にさえなる

良い意味でだけど

自分に何ができて、これからも生きていけるかと思うことはよくあるが

MADE BY TEAM

少しでも、できるだけ、仲間と何かを作ったり、成し得て生きていけたらいいな

という気持ちは変わらない

今日も、4年前に何もないところから始めたフットサル

初勝利を収めた

とても嬉しい、幸せな日だった

そんな思いから、メンバーに来てもらうかっこいい服を作ることを今日決めた

その感覚がAFTERSの大事なところ

Fさんとてもいいお話ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA