着実に

もうすぐ10月、11月になったらOPENしてもう1年だ

駅前から郊外に

CENTRALからAFTERSに

新しくなったから別に変わったわけではなく、昔から自分がやっていることは変わらない

ただ一つだけ決めていることがあって

僕は何か非凡な才能があるわけでもない、天才じゃないし、スポーツも、音楽もプロではないしファッションデザイナーでもない

じゃあ、そんな自分は何をしてお客さんに感動してもらえんのか

と自問自答、ずっとしていた

でも決めたことを諦めないという事だけは自分の才能だろうか、と気付いた時があった

それを繰り返してきたら、自分にしかできない、かつお客さんが感動してくれている事を、すごく少ないけど確かに、着実に積み重ねてきている

AFTERSで自分にしかできない事をやる、なおかつそれはお客さんがいいと思ってもらえる事を

という事

それの積み重ねが、デニムであり、Eastであり、オリジナルであり、店であり

1年前に比べて、どれだけ積み上げられてきたか、というのは自分がよくわかっている

そしてもちろん、事を成すには松モッティがいて、その他様々な方々の関わりのおかげで、という事は天才じゃない平凡な自分が一番よくわかっている

MADE BY TEAM

明日は朝早くから東京へ

AFTERS DENIM

発売から楽しみにしてました、と来てくれた方々

とても嬉しい

いくらデニムを作るといっても

拘ったからいいわけではないし

安いからいいわけではないし

ハイテクだからいいわけではないし

細いからいいわけではないし

太いからいいわけではないし

どこのブランドだからいいわけでもない

ただAFTERSのDENIMの何が好きかというと、

頭の中のイメージが具現化された、という事

そしてこれからも積み重ねていく服を作れた事が1番

その時だけの服を作るのは簡単だけど

これや、EASTは全く違う


EASTも、次のサンプルをチェック

これは自分の、AFTERSの新しいスタンダードになると思っている

積み重ねるデザイン

CAMO

RIPSTOPのCAMO

すごく好きだ

着込んだ感じの味わいがたまらない

なので、今来年になると思うが新しい挑戦をしている

AFTERSオリジナルのCAMOのBDU JKT

グラフィックはAFTERS DESIGNのMotti

生産はe&e lifedesignworksのトシ

プリントはテチ

まさにMADE BY TEAM

完成したら、とんでもないカッコよさになるに決まってる

きっとみんなの想像以上

半端ない

洋服の中身

長野でこのTシャツとLUZのパンツを穿いている人を見かけて、買い物に来てくれた

バロンミヨシさんにも、このTシャツを着て沢山買い物に来てくれた方がいたらしい

権堂で、GUで、ツルヤで

AFTERSの服を着てくれている人達がいる

以前も書いたが、洋服には様々あって

ユニクロからウチのような服、しまむらからコレクションブランドまで数えきれない

大きくわけると、嗜好品か日用品かに分かれる

嗜好品=ファッションと言っても良いと思う

そしてさらに細分化していくと、モノづくりの方や、アーティスティックな方面も

大変細かい

ただ、どうしてもモノづくりの方に頭がいきやすいメンズは、縫製や生地、加工などのセールストークが増える

ただ本来、その情報は裏であって、お客さんは別に聞きたくないと思う

何番手の糸を使いました!とか

は?

って感じだ

もっともっとそういった流れが淘汰されて、シンプルになっていくと思う

街で見た、いいなと感じた、買いに行こう

寒い、買おう

カッコイイの欲しい、買いに行こう

でいいと思う

NAGANO CITYの時も、ステマか!?

とかネットでかかれたりしてたが、ロゴを走らせて宣伝したりしても

やっぱダサかったら着たくないし、買わないでしょ

カッコイイかどうかは、自分達も判断するが、やっぱりお客さんが教えてくださる

もし何処かでAFTERSの服を見かけて、お店に来てくださっても、なんかダサいな

と思ったら違うわけで

そこを頑張っている

だから余計に服のスペックや、ブランドヒストリーや、賑やかしはしない

洋服の中身は、本当に細かくなり、大きくくくろうとしたり、本物かそうでないか論争は絶えないが

もっとそれぞれ、みんな違う、かつシンプルになってきているだろうし、そうなって欲しいし

これからZOZO、アマゾンで服を買う人はもっと増えるだろうし、みんなお洒落になっていい事だと思う

何が言いたかったかというと

AFTERSの服を、そうやって着てくださっている事が半端なく嬉しい、という事

AFTERSSTOREっぽい

今日は朝から息子の旗ひろい

その後閉店までAFTERSSTOREに

お得意様とたくさん会えて楽しかったようだった

初めて来てくださった方とお話ししていると横からパパ、youtube見せろ、とか邪魔してくる

朝からカヌレをプレゼントしていて、明日の朝のおめざでいただきますね、とお得意様も

お得意様の子供達と数時間遊びまくり

今は疲れきって子供達は爆睡中

もうなんだかお店としたらカオスもいいとこなんだが、それを受け入れてくれる方々が多い

初めて来てくださった方も、息子が横からちょっかい出して来ても、いいですねなんて言ってくださったり

なかなか普通の社会では無いシーンだと思うが、おそらくAFTERSSTOREという環境の中ではそうなるのかなあ なんて考えたりもした

ある意味、そんな無垢な子供達の空気読めない感じが、今後は重要な気がするし

色々挑戦しまくっている事柄も、ある意味空気読まずにトライしているのが殆どなので

今日のハイライトが、AFTERSSTOREっぽいなあ、とか感じた

展示会

今日は展示会

LADY’Sのブランドもあったので嫁さんを持参してった

やっぱり自分じゃひっかからない部分もあるから良いと思って

それとその場でイメージが膨らみやすいと思って

やっぱりいい感じだった

基本的には男寄りなレディースセレクトだけど、好きなものしか入ってこないのは変わらず

それと

めちゃくちゃいい靴下ブランドに出会った

収穫有りの良い出張だった

子供たちが待ってるから足早に帰るので、もう新幹線の中

嫁は既に爆睡中

JAM MASTER A 新作

今週末新しい味、「ブラムリー」が発売するJAM MASTER A

第一弾はグラニースミス

どちらも海外のリンゴをスペシャリストの宮本さんが生産したリンゴだ

8月に収穫したばかりのブラムリー

今回もAFTERS DESIGNのデザインを纏って発売する

前回はすぐ完売してしまったが、今回のブラムリーは予定より数量は沢山作れたので色んな人に食べてもらえたら嬉しい

もちろん、どこを探してもAFTERS STOREのみの販売で

1個900円(込)だが、この手のジャムにしてはかなりリーズナブル

うちのジャムは280gあるのだが、相場だと1500円はする

できるだけ沢山の人に、食べたことのないジャムとデザインを見てもらえたら嬉しい

この手の情報を出すと、いろいろ面白い事やりますね!と言っていただける事があり嬉しいけど

自分達からしたらワクワクする事をただやっているだけ

そして関係性のある方と、こうした仕事ができるというのが何よりも自分にとっては幸せな事だ

あとはとにかく、

このブラムリーちゃんが(勝手にそう呼んでる)美人すぎる 爆

おそらく40代になったとしても、若い奴らにモテモテだろうなという妄想をしてしまうくらいのポテンシャルを持っていると思う

前回のグラニースミスちゃんがふてくされちゃいそう

みなさんお楽しみに

2勝目

長野市リーグの試合が朝からあり、2勝目

思いっきり負け越してるけど、やはり勝つと嬉しい

自分はチームスポーツしかしてこなかったけど、やっぱり個人スポーツより好きだ

色々理由はあるけど、あのコート内で大人達が戦う感じがいいし

うまくいかないと、仲間と話し合うし

やられた時のあの悔しい感じとか

全てひっくるめていい

なんかと比較してしまうと、楽しくやってるだけだね、とも捉えられるが

松モッティに、当時のnaturalthingCENTRALで

「来週からフットサルやろうぜ」

と言った日

いつもそれと今を比べるようにしている

そうすると、進歩しかなくて、最高だ

人と比較するのもいいが、まず自分をちゃんと見れば良いといつも思う

明日もフットサルの練習

頑張ろう

CLASSIC HARVEST East

僕は、「お待たせいたしました!」「ついに情報解禁です!」

とは言わない

本当に沢山のいろんな人を喜ばせている人しか使えない言葉だと思っているから

僕なんかがそんな事を言うと、

いや、別にまってねーし

という事になる

でもよく洋服屋さんでは使われている

Eastの新作はこれから出るが、これはそのまた次回

みんなに気に入ってもらえるといいなぁ