AFTERSのデザイン

先日のAFTERS DESIGNのお仕事

AFTERS松本が製作した

僕は、あの人のデザインはかっこいいなぁ、あの人のデザインもいいなぁ と好きなものはあるし

その時代に「主流」というようなトレンドもあるし

みんながその時いいなぁと思うデザインも大事なんだとは思うけど(洋服もそう)

ただ、純粋にAFTERS松本の作るデザインがカッコいいなぁと思っている

それは一緒にやってるから、とかそういう話じゃなくて、そもそもカッコイイデザイン作らなかったらAFTERSに誘ってないし

だから仲間だけど、いちファンでもある

だからAFTERSのありとあらゆるデザインは松本が作っているし、僕はアイデアを考えるだけ 作れないし

もちろんグラフィックも、服のタグも、細かくあげるとAFTERS STOREの全てがそう

だから彼のデザインを気に入ってくれてこういったお仕事を依頼されるのは大変嬉しい

そしてもっと色んな人に見て欲しいなぁと常に思っている

AFTERS STOREは服もデザインも、自分たちがやろうとすること全てが自分たちのフィルターを通っているか

それはAFTERSっぽいな、それはAFTERSっぽくないな

というAFTERSくんがもう一人いるような、そんな感じ

是非見てみてください

MADE BY TEAM

NEW TEAM LOGO

この所Eastや下氷鉋のリリースが続いてAFTERSの新作が出てなかったけど

そろそろ出る

めちゃくちゃかっこいいのが出来た

テンション上がってPCやi phoneの壁紙にも採用

もちろん好きな服や音楽もいいけど

やっぱり自分たちのシリーズはテンションが上がる

Coming soon

リクエスト

昔から自分は、スタッフとしてはかなりオープンな感じた

次に何やるかとか、サンプルが出来たら嬉しくて見せちゃったり話したりしちゃう

守秘義務は皆無だ

それだからか、お客さんに

「また次あれだしてよ!」

「次こんなの欲しい!」

と言ってもらえる

OPENの時に出したMA1や、完売しちゃったスウェットパンツ

下氷鉋シリーズや色々

それは普通お店なら、お店が主体になるから並べた中から選んで、という風になるんだろうけど

自分はそうお客さんに言ってもらうことが嬉しい

そしてできる限り調整して実現させる

その繰り返し

だからAFTERSはお客さんのおかげで店になっている、といつも思っている

なので今からブランドセレクトショップとか、想像できない

コミュニケーションデザインショップがいい

 

なんかキテる

なんか最近ビリビリきてて

集中力がない

これはやるべきか

新しいこと考えていると、そのことばかり考えちゃうので

日々の事がおろそかに

嫁さんに口すっぱく言われても、できない 笑

超ポンコツ

掃除機かけても一部屋かけ忘れたり

保育園の先生に伝えてと言われた事がさっぱり思い出せなかったり

相当ポンコツな最近の自分

 

ということは

 

かっこいいものやれそうな気がしてきた

私的バロメーター

1周年と聞きつけ、久しぶり!という方々が最近来てくれる
というか、開店以来初、という方々

なかなか来れずにすみません!と言って下さるが、自分でも1年ぶりとは思えずビックリしている

しかしながら、AFTERS STOREがツマンナイからだと思う

面白かったら来てくれるだろう

ウチは髪を切るわけでもないから、二度と来なくても支障はない

嗜好品の店だから

もっとオモロないとダメだな、と改めて思った最近と

いつも来てくれる皆さんのお陰で過去最高売上を上げた先週

となれば、やらなきゃいけないのはもう決まってる

 

昔、お客さんと話したことで、先日またお得意さんのステキ女子と話したのが

ウチの様な高い服の店に来てくれてる人は、色んな理由はあれど、

「既に頑張っている人」

という事

しっかり仕事して、綺麗なりたい、かっこよくなりたい、いいモノが欲しい

ふつうに頑張らないと、まず買えないのだ

高いから

現に学生さんも、カッコイイっすね!と言ってくれて嬉しいが、買えない

興味がないからだろ、という話になると、じゃあカッコイイって言うなよ、とめんどくさい系に行っちゃうので割愛

そもそもキライならウチには来ないから

もし買いたいなら、自分が高校生のときみたいに、朝新聞配達して夜は寿司屋でバイトすればいい

そうすれば高校生でも月に6~8万くらい稼げる

でも今は洋服の為に彼女と会う時間までバイトに費やす自分みたいなアホはいないだろう

だからここに来てくれる人は既に、ハイスペックで、みんな生活水準が高いのだ

さらにその中でもママさんはさらに凄い

パナイ

生活水準が高い、しかもママ

ママは一番忙しい人だといつも思う

仕事と育児と旦那 爆

もともと裕福な方もいらっしゃるだろうが、やっぱり皆さん相当な努力されてる

そして総じて、精神も安定している

昨夜はそんなカップルの結婚式の二次会でDJを


いつも明るく素晴らしいカップル

最高なシーンに立ち会えて幸せでしたありがとう

 

だいぶそれていったが、お店で元気が出ないなあ、というお客さんにはいつもこう言う

「もう既に頑張ってんだから全然OKじゃん、ウチに来れてるんだから!」

17年モノの私的なバロメーターだが

間違ってはないと思う

新作

AFTERSが監修するCLASSIC HARVEST East

スウェットパンツに続いて今度はコート

これも初のデザインになるがめちゃくちゃカッコイイ

下にパーカーもいいし

なんせテンションが上がる

セットアップもかっこいいし、細身のパンツでも最高

着るのが楽しみだ

是非

2年目

2日間、沢山のお客さんが来てくれて

しかもこの周年イベント直前にPCを初期化するという暴挙に出たのでなかなか更新か出来なかった 爆

皆さん本当にありがとうございました

来てくれて、お祝いの言葉とビールをくれたみんなに

より一層報いる事でお返しします

皆さんに言われたのが、

これからも突っ走って下さい

とか

期待してるよ

とか

楽しませてね

とかだった

そんな言葉を言ってもらえる店は幸せだ

1番自分の原動力になるし

エンターテイメントみたいなんかなと思った

やっぱ皆さんに応援されてる以上は

ばっちばちに突き進むしかないなあ

しかしツマンナイ事したら多分言われるんだろうな

だから結果、皆さんのお陰で自分達がいるという関係はずっと変わらないんだな

チェックアウトして店向かう

またコツコツ頑張ります

ありがとう

やりたい事だらけ

AFTERSが出来て1年経つが

2年目を迎えられるかどうかはわからない

お客さんにそう言うと、

「なに言ってんの!困るよ!」

と言ってくれる

有難いお言葉

嫁にそう言うと、

「ふざけんな!そうなってもなんとかしろ!」

と言う 笑

もちろん泥なめてでも働くのは当たり前

家族がいるから

しかし先の事は誰にもわからないし

本当に僕はそう思ってる

幸いやりたい事が多過ぎて、そっちの方に脳みそがいってるので

気づいたら1年、みたいな感じだ

やりたい事の全ての根本は、お客さんが嬉しいかなあという単純なこと

全部それ

自分に出来る事をやるのもいいけど

出来ない事をやるのもいい

いい感じにイメージが出来たので、今日からやるだけだ