昨日は

閉店前に沢山の方々に来ていただいて

お買い物もしつつ、プレゼントいただいてしまったり

このモッズコートを買ってくれたお得意様は、AFTERSに出会えてすごく楽しくて、これからもずっとお世話になりますよ、来年もよろしくお願いしますと言ってもらえたり

マジ泣きそうになるそういうの

もちろん買ってもらえることは、評価されているということなので嬉しいし、お店だから買ってもらわないと無くなっちゃうんだけど

その先にある、そういう最高に嬉しい言葉は

もうさらに自分が上がって行って、パフォーマンスが上がるので

何よりも嬉しい言葉

ご期待に添いまくって、ややそれちゃうくらいにバチバチに頑張りますね

ありがとうございます本当に

あと1週間

年内は29日まで営業するので、あと1週間

kenchoも加わり、来年も新しい挑戦を沢山できたらな、と思う

来年はもっとメルカリやZOZOになるだろうし

思考停止状態で買い物をする行為がもっと増えると思っている

いくら頑張っても、頑張った先がそれらに巻き取られるようなものなら全部やめる

とにかく自分たちにしか出来ない事に集中して、楽しみを作っていこうと思っている

 

よろしくお願いします

 

朝の方が

よかった

子供を保育園に送って、店に着いてから30分だけランニングしたらいいか

と急に思って

今までは営業終わって、ああくたびれた、家に帰ってビール飲みて〜

とか思いながらたまに走ってたけど

最近サボりまくってたので、そろそろと思っていた

んで、今日軽く走ってみたら超きつくて

でも開店前にテンション上がるからこっちの方がいいわ!

とようやく気付いたのでよかった

 

とりあえず、パンダよりも犬とかの方が可愛いとおもう

今日も頑張ろう

 

 

コラボレーション

もはやどこかのブランドとコラボレーションとか

フューチャリングしたとしても

何も新しさなんてないし、当たり前くらいになってきていてという感じだが

AFTERSでコラボレーションしてもらうのは

やっぱりその世界のスペシャルな人々だからで

今回のRACALさんとのコラボレーションも

やっぱり自分で被ってみて、ああ、やっぱりいい帽子を作られるんだなぁ

俺たちには到底こんないい帽子は作れないなぁ(当たり前だけど)

と心底思うからだ

AFTERSのコラボレーションは常にそういうもので

色々新しくだすなぁ と言われるけど

来年の夏のコラボレーションもあるブランドさんと今やってる

そしてやっとこうしてお店に並ぶと、嬉しい

大前提にとても好きなブランドだし

そんなスペシャルハッターに制作してもらったこのCAP

それは大事に大事に販売したい

よろしくお願いします

ONE OF A KIND

BEAMS JAPANで行われていたmuuさんの[ONE OF A KIND]展に行ってきた

ボリュームもあってすごくワクワクした

すごくあったかく、ほしいものだらけだったけど 笑

このうさちゃんとTシャツをゲット

お店で飼うことにした

AFTERSに来た時は可愛がってあげてくださいね

HANGOVERとTEAM

皆さんに気に入ってもらえてるHANGOVERとTEAM

超人気

みんなお酒飲まない風潮だし、決して飲んべえばっかりではない

なのにこうして気に入って買ってくれる

だから本質は酒飲みだから、ではない

Eastや、別注や、セレクト商品はカッコイイのが当たり前だけど

AFTERSのオリジナルデザインは

楽しい

ハーコーなやつとか、アーティスティックなのは他の方々にお任せして

しかも受託でなく完全にやりたい事をやってるので誰に何を言われたとしても、全く響かないのだ

そこを混同してしまうといいパフォーマンスが出来なくなる

TEAM PARKAも予想以上に好評

そしていつも思うのが、これらを着てくださってる方々が、ちゃんと楽しんで着続けられるようにAFTERSがいなきゃならないという事

そしてこのデザインも、自分とデザイナー松本、そしてそれを着てくれる皆さん、MC SEEMAさん、皆さんのおかげで出来上がるもの

一人でできる事ではない

MADE BY TEAM

サイズ切れ、急いで準備するので待ってて下さいね

パンパンをパンにしてくれるやつ

これはサンプル

もうバッチリ

今月中には詳しく情報が出る予定だ

めちゃくちゃイメージ通りのが出来ている

おそらくとんでもないカッコイイ

 

AFTERS STOREでは、色々新しい試みをしている

何も、忙しいアピールではないのであれだが

AFTERSというお店の運営、仕入れから接客に発注、配置、企画、、、あげたらきりがない、一番大変な仕事がお店の運営

そしてデザインの仕事は松モッティ

さらにAFTERSのデザイン、CLASSIC HARVEST Eastのデザイン

ブランドさんとの別注企画

そしてフットサル

正直パンパン

なので、そのパンパンをパンにしてくれる仲間を入れることにした

7~8年前にいつか一緒にできたら良いね、と僕が言った男

みなさん可愛がってあげてください

 

TEAM PARKA , THE HANGOVER PARKA

今週末発売予定の新作

NEW LOGOのTEAM PARKA

そして二日酔いパーカー

どっちもオススメ

 

しょこたんもブランドやっているし、メルカリの幹部もmercariというプリントのパーカーを着てて

各地方でも自分たちのコミュニティのデザインの洋服を着る人が増えてる

着たい、という衝動や理由が、もっと楽しいか楽しくないかになっているんだろうなぁと常々思う

神妙な面持ちで、素材についてしっかりと語る洋服がダメなわけではなくて

どうしてもどっちかに決めたがるけど

いや、みんなそれぞれでいんじゃね?

という洋服の楽しみ方がいいし、好き

だからAFTERSには、こういったオリジナルデザインもあるし、CLASSIC HARVESTのようなこだわりの素材の洋服もあるし、オリジナルデニムもMINOTAURやMofM、MR.OLIVEもあるし、Manual AlphabetやNudie、そしてFR2やRIP N DIP

みんなそれぞれ楽しみ方が違う

そしてこのTEAMパーカー、HANGOVERを心待ちにしてくれてた方々も沢山いる

これ着て16日の忘年会行くっしょ?

って思うし

その忘年会で皆さんにご紹介したいこともあるし

絶対二日酔いだろうなぁ

 

THINKING OF A MASTER PLAN

春に撮影してたKWMの映像がようやく出た

バスアングラーの世界は、僕は釣りをしないので全く知らない

話を聞いて、ほう、と感心するくらい

しかし、これだけ釣りをする人は多くいて、その中で表現をするというのはとても難しいことだというのは感じている

ただ楽しく趣味で釣っているだけの人もいるし、それで生計を立てている一握りのPROもいる

そして新しい技術などはこれだけ情報化されているので一瞬で共有される

それは何もフィッシングに始まったことではなくて、AFTERSのような服屋だってそうだし、いろんな分野でそれはもう当たり前になってる

その中で、自分にしかできない方法を見つけ出して突き進もうとする、そんなスタイルをKWMには感じていて、THINKING OF A MASTER PLANとした

それは実際、僕も常日頃考えていることでAFTERSにしかできない事は一体なんなのか?果たしてそれはかっこいいのか?すぐ真似されないのか?

そんなことを一番考えている

だからこれからもカッコよく釣りをする彼を見ていたいと思う

みなさん是非見てくださいね

KWM “THINKING OF A MASTER PLAN” from Jibun Film on Vimeo.