sale

開店前にお店で1人で考えて

朝みんなが出勤して来てからクリアランスしようと伝えて、ものすごいスピードで情報発信して、昼過ぎには沢山お客さんがきてくれた

50%off , Nudiejeans 1万円

みんな、ある意味追悼の意を持って来店してくださるように感じた

皆、Nudieを履いて、今までありがとうというような

しかし、大事な、長年支えてくれていらっしゃる方々には今後の取り組みをちゃんと伝えた

今までありがとう、AFTERSの最後のSALEですよ、安いよ安いよ!

と言わせていただいた

会社にして、社会保険料もすごい高いなぁ 毎月どうやって乗り越えようなかなぁ

とそんな数ヶ月

自分が会社の金で贅沢したいなぁなんて事は全くできず、唯一の贅沢といえば、子供と稀に合う休日に、その辺で食うラーメンだったり

仲間と駅前で飲む居酒屋とかくらい

こっそり贅沢するくらいなら、一緒に頑張ってくれる皆の報酬をあげたい

こんなとこに書いたら怒られるかもしれないけど、立ち上げから2年間で報酬を3回上げた

大手企業に比べたらハナクソみたいなものだけど、自分にとっては精一杯

いつも申し訳ないなぁと思いながら毎日働いている

自分が遊ぶくらいならその分みんなに

ポジショントークっぽいけど

いや、そんな事言いつつ金がっぽり持ってんでしょ、とかお客さんにまで言われる始末

持ってようが持ってまいが、今できることをAFTERSに全部つぎ込んでるだけ

死ぬまでそんな感じだろうが

やりたい目標がもうあるからしょうがない

AFTERSで定価で頑張っても、リテラシーが高まったお客さんがwebで市場原理で購入されていく時代に、僕らがいくら素敵な記事を毎日書こうが、素敵な画像を作ろうが、素敵な映像を作ろうが、全ては敵わない

そこでコミュニティーとか言い出すと気持ちわりい

なのに今まで通りやってくださいよ、というのは無理な話だ

もうその辺はぶっ壊れてる

けど

この2年間でAFTERSという組織に数千万ぶっこんで力を蓄えてきたと自分ではずっと思い、やってきた

仲間も、パンプアップした

2019、新たに挑戦

いつか、みんなでいつもより美味しいご飯とか食べれたらイイなと思う

明日からまた頑張ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA