AFTERS STORE


下氷鉋店ではモニターでLUZのMOVIE
AFTERS COFFEEを飲みながらそんな世界観に触れてもらえたり、AFTERSのことも知ってもらえたら嬉しい
そんな「情報」を提供するというのがこのCOFFEE屋の目的でもある


これは駅前店のモニター
ちょっと小さいけどやっと付けれた
ここではASの映像やkenchoが携わるMVなど、オリジナルコンテンツを発信していく
カッコイイMVとか、好きな人の映像流すのはよくあるんだけど
自分がやりたいのはそんなことではなくて
AFTERSのオリジナルコンテンツでなくては意味がないと思ってる


そしてASの新作も駅前店に登場
この女の子の表情から何を感じるかは着る人に委ねます

とにかく慌ただしかったこの数ヶ月、ずっと落ち着かないけどそれでも1歩1歩着実に進んでいる

さらにさらに今週、やっとヤツが出る
半年ぶり?
自分の人生をかけて取り組んでいる店作り、そしてオリジナルコンテンツ
感じてもらえたら嬉しい



classicharvestEast

2019のclassicharvestEast
EastはAFTERS DESIGN監修のclassicharverstの別ライン
最近特に次のがいつ出るのか?
前回のスウェットパンツ買い逃してしまった、、
というありがたいお声をいただく

一番初期の記念すべきBLACKのスウェットパンツ
あれから全部始まった
いまだに履いてくださっている方々も多いので本当に嬉しい
始めた頃から想像したら、今みたいに一年中SALEでどこでも誰でもなんでも手に入って、もし買えなくてもまた2次流通で昔より手軽に、と洋服がなるとは想像していなかった
もちろんテクノロジーの進化は便利だしよいこと
しかしポイントは、このスウェットは相変わらずアナログな作り方で、人の肌に触れるととても気持ちよくて相変わらず皆さんに愛され続けているということ

そしてAFTERSでしか販売していないということ

今回のもとびきりかっこいい
もう少し待っててくださいね

DAY PARTY

今週末に久々にお店でPARTY

LUZ e SOMBRAの立ち上げに合わせて行う

AFTERSメンバーやお客さんに楽しんでもらえたらとても嬉しい

このスタートはいよいよ新しい取り組みが始まることでもある

関谷ことGMが入社したのも、AFTERSの活動をカルチャーとして根付かせて行くことを目的にしていて

さらに彼が一生ボールを蹴って働き、生きたいという強い気持ちから派生したものでもある

僕らは洋服、デザイン、音楽、フットサルなどそれぞれメンバーがそれぞれユニークであると思っていて

逆に言えば、今現在はそういったユニークな人でないとAFTERSのコアの部分は創っていけないと思っている

これは挑戦なので、やることに対していいとか凄いとかは全くなく、風が吹けば飛ぶような企業の毎年の挑戦

コーヒやBEER飲みながら楽しんでもらえたら嬉しいので是非来てくださいね

お店で何時間もDJやるなんて久々、AFTERS開店した最初の頃みたい

是非どうぞ

フィルター

今日は東京出張

合間に色々見て回ったけど

リアルとi phoneで見るフィルターがかかった、というか無加工でも画角を綺麗に綺麗にした写真でみるもののギャップがどんどん開いていて

webで見てたらすっごいかっこよかったけど実際見に行ったら、、、

という事

やっぱりいつの時代も、現場で肌で感じる空気感はある

やっぱり現場が一番

やっぱり自分たちもそうなったら終わりだ

でもwebで見ててかっこよかったけど実際見に行ったらもっとカッコ良かったらいいだろうなぁ

千駄ヶ谷のCANADA GOOSEではアジア系のお客さんがダウン5着買ってた

グローバルブランドに慣ればなるほど地方には合わないような風に見えた

四季とかも外需には多少関係ないだろうし

長野っぽい服って?

AFTERSで求められるものを追求することが一番だとまた色々考えた2日間だった

また今月もかっこいいの出す

しかし今日も感じたけど長野の人たちの待合室の荷物を置いて隣に人が来ないようにする行為

私鉄とかでも昔からよくある光景

それもまた県民性

あんまり良くないような気がするけど

最近はDC SHOESがまた欲しい、特にレガシー

高校の時はいててパクられた思い出のキックスが復刻してる

ああ欲しい

昨日も

一つ前進した

最近つくづく思うのだけど、自分たちの手の中で活動して行くのにどれだけ時間がかかるか

まだ5割くらい

今年の冬にはやっと、というくらい

何よりも難しいのは習慣

自分が十数年刷り込まれた経験や習慣を辞めるのが実は一番難しい

AFTERSは新しいことをたくさんやっているように見えるけど

そうではない

自分たちでコントロールできるところまであと半年

そしたらあと3年頑張る

しかしその昨日の新しいアイデアが具体的になる瞬間

その瞬間のワクワクというか、興奮はなかなか味わえないし

そこからは溢れるくらいまた出ちゃう

だから楽しい

よくお客さんに、好きなことやってていいな、と褒められるけど

謙遜せず楽しい人生だと思う

2019AW

2019SSが始まったばっかりだけど

世間では2019のAWの展示会が始まったりしてる

しかしAFTERSはもう自社企画のボリュームが取り扱いボリュームを超えた

なのでそこにかける時間がかなり増えている

AFTERSでも次の2019のAWの企画と打ち合わせを進めなくてはいけない時期だけどまだ具体的になってなかった

しかし今日は駅前店で1人

なぜだか駅前店にいると、いろいろ決まる

CLASSIC HARVEST East , AFTERS DENIMの企画がバッチリ決まった

これで打ち合わせに行こう

燃えるゴミとカヤマ

今日はCAFE MOCAが多くご注文いただけたので、自分も飲んでる

やっぱ超うまい

映える作りたてもいいけど、この飲みかけのリアルな感じもいい

コーヒーはそうやって気軽に寄り添っているのが好き(俺は)

気軽に買って、その辺にポンと置いとく感じ

その領域に達するまでにはまだまだ時間がかかると思うけど

先日お客さんと話になったんだけど、ここ数年燃えるゴミの日に、別にみようとしているわけではないが燃えるゴミの袋の中に大量の服が詰め込んであるのをよく目にするようになった

数百円で買って、数ヶ月きたらゴミで出す

もちろん全部ではないけど、より一層自分たちのお店の存在意義が問われるよなぁ と月曜日のゴミの日に思ってから娘を保育園に送ってった話

あと松代の洋品店、カヤマさん

いつも話すけど、最高のお店だといつも思うし感動する

子供の布団を買いに行ったのが初めてだったけど、その日に衝撃を受けた

あんなすごいお店は長野にないと勝手に思う

自分がなりたい町の洋服屋はああいうお店なのかもしれない

松代に行ったら是非行ったほうがいいと思う

全部ある

 

そして明日は娘の誕生日

2人で昼間だけデート

前日からワクワクが止まらず、どこでご飯食べようかとムフフしていたらMACのハッピーセットがここたまだからそれだと断定されてしまった

まあしょうがないけど、いつもよりカッコつけて出かけようと思う

 

 

sale

開店前にお店で1人で考えて

朝みんなが出勤して来てからクリアランスしようと伝えて、ものすごいスピードで情報発信して、昼過ぎには沢山お客さんがきてくれた

50%off , Nudiejeans 1万円

みんな、ある意味追悼の意を持って来店してくださるように感じた

皆、Nudieを履いて、今までありがとうというような

しかし、大事な、長年支えてくれていらっしゃる方々には今後の取り組みをちゃんと伝えた

今までありがとう、AFTERSの最後のSALEですよ、安いよ安いよ!

と言わせていただいた

会社にして、社会保険料もすごい高いなぁ 毎月どうやって乗り越えようなかなぁ

とそんな数ヶ月

自分が会社の金で贅沢したいなぁなんて事は全くできず、唯一の贅沢といえば、子供と稀に合う休日に、その辺で食うラーメンだったり

仲間と駅前で飲む居酒屋とかくらい

こっそり贅沢するくらいなら、一緒に頑張ってくれる皆の報酬をあげたい

こんなとこに書いたら怒られるかもしれないけど、立ち上げから2年間で報酬を3回上げた

大手企業に比べたらハナクソみたいなものだけど、自分にとっては精一杯

いつも申し訳ないなぁと思いながら毎日働いている

自分が遊ぶくらいならその分みんなに

ポジショントークっぽいけど

いや、そんな事言いつつ金がっぽり持ってんでしょ、とかお客さんにまで言われる始末

持ってようが持ってまいが、今できることをAFTERSに全部つぎ込んでるだけ

死ぬまでそんな感じだろうが

やりたい目標がもうあるからしょうがない

AFTERSで定価で頑張っても、リテラシーが高まったお客さんがwebで市場原理で購入されていく時代に、僕らがいくら素敵な記事を毎日書こうが、素敵な画像を作ろうが、素敵な映像を作ろうが、全ては敵わない

そこでコミュニティーとか言い出すと気持ちわりい

なのに今まで通りやってくださいよ、というのは無理な話だ

もうその辺はぶっ壊れてる

けど

この2年間でAFTERSという組織に数千万ぶっこんで力を蓄えてきたと自分ではずっと思い、やってきた

仲間も、パンプアップした

2019、新たに挑戦

いつか、みんなでいつもより美味しいご飯とか食べれたらイイなと思う

明日からまた頑張ろう

毎日着ている

気がついたらAFTERSのみんな、毎日ほぼ自分たちの服を着ている

GMは903や818をいっつも履いてるし、kenchoはAC CAP、903、ASやTEAM HOODIE、MottiはBONE CAPやEast、818や113

自分も毎日ほぼAFTERSの服

それに好きな服を組み合わせる

自然だし、当たり前のようだけど

そこまで来るのに、2年かけた、という気持ちでいる

こんなイカしたオリジナルタイガーカモ

まずは自分が着込んで納得いく状態になって発売したい

だから毎日着ている

お客さんにも「!もう着てるんすね!」

と言われるけど、着込んで洗って、カッコ良くなるサマをまずは自分で試したい

とてもとても大変な洋服で、オリジナルですよと言いつつもOEMでもなく生地から作るなんてのはもはや変態だと思う

この生地を作るだけでお金も時間も人もたくさんかかってるけど

そこまでやりたい、というイメージがあるからやれる

でも結局一人じゃ作れない、というところ

MADE BY TEAM

皆のおかげでカッコイイものを作れると思う