居場所

AFTERSは自分とMottiのある意味居場所であって

それを自分の人生で見つけたと思っている

少なくとも自分はそんな感覚で

そこにkenchoも自分の居場所を作りにやって来て

お店をやっているんだけど

ある意味、そんな自分の存在意義を感じれるスペースを作るのが自分の仕事の一つなのかなぁと、言葉にするとキモイ、意識高い系みたいな感じの思いを持っている

いつも、お客さんに褒められると、「生きた心地がする」とか、「報われる」と思うんだけど

それと同じだと思った

だからまた新たな挑戦を始めようかと

居場所作りに

ハタチ

kenchoは20歳

僕と16歳も違う

昨日でAFTERSに来て、一ヶ月経った

お客さんは皆、「若っ!!!」

と若干怒りを覚えるくらいのテンションで言う 笑

まれに、亮くん、若い子過ぎない?

とか

なんで?

とか色々お客さんに言われたりする

1ヶ月経てば、もうある程度お得意様にはお顔を覚えていただけたと思う

しかし、ある種、AFTERSは前職から僕とMottiの世界観とお客さんによって作られているので、お得意様はある種、自分の好きなAFTERSが変わってしまう

みたいな感覚もあるんだろうと思う

しかし

しかしだ

たった1ヶ月で

ONLINEの管理も任せ、SNSも全部駆使し、20近く上のお得意さんには一生懸命合わせてくらいつく

そして洋服の着方がイケてる

そんなやついないっすよマジで

確実にAFTERSで皆さんをあっと言わせるセンスを持っているヤツ

僕が誘ったんだから間違いないでしょ?

そして、いつも同じところにいて、いつも同じようにできる美学もあるけど

それは僕には退屈すぎるし

ノスタルジーに取り憑かれたヤツは、どこか寂しそうだからヤダ

楽しみにしててもらいます

kenchoが25くらいになったらすごいんだろうなぁ

 

 

改装

来週からちょっとだけ改装工事

自分たちがやりたいイメージに少しづつ近づけるようにと思ってる

 

その間は沖縄に行くことにした

いったことないし、今回は仕事で会いたい人もいるので

 

先日のフットサルの試合で自分の映像を見ながら

自分が思っている以上にスピードが遅いし、なんせ体の可動域が、脳内と実際の差が大きかった

自分ではもっと体をうまく使ってプレーしたいのだが、これじゃダメだ

と思って

ジムに行くことにした

月曜から水曜まで毎週、仕事終わってからわずかな時間しかできないけど

何か目的ができると、そこに向かう意識がドドッと出てきて行動するのは、自分の癖なのか

トレーナーさんにも、体をうまく使えるようになって、フットサルをもっと続けたいので、と伝えた

洋服屋は15年以上、洋服作るのも10年くらい、そして今は

そんな感じで気合い入れて頑張ります

休業期間中はご迷惑おかけしますがお願いします

 

 

 

野草とスタバ

年末年始

仕事柄休みはあんまりないし

忙しい時期だ

子供達は奥さんの実家にしばらくお世話になっている

毎日顔を見れないのはとても寂しいが仕方ない

ちょいと出かけたようで奥さんからちょくちょく写真を送ってもらうのだが

おしゃれしてスタバでお茶してる息子と娘

自分が4歳や6歳の時といえば、その辺の道端の野草や、公園の水道水

ひとんちの庭の果物 爆

そんなもんを食ってた 笑

今はシアトルからきた店の飲み物

30年も経てばこんなに変わるものかと思う

確実に世の中は便利で、幸せで、楽しくなっている

昔はこうだったのに、今はこう、という進化に否定的な話は好きじゃないし

実際素敵に見えるだけで、200円そこらの飲み物が高級そうに見えるくらいのもんだ

あと自分の息子がかっこいい服着て出かけてるのは好きでしょうがないから嬉しい

だから今以上に楽しんで、こういうことをするための努力は惜しまないと思う

webの進化でそれを人にアピールすることが急激に増えたが故に、ペッ という感じもあるんだろうが

俺の人生だから知ったこっちゃない

早く息子と娘と買い物に行きたいし

その反面、早く子供達が大きくなって、嫁さんとまた二人の時間をもっと作りたい

矛盾しているが本当にそう思う

一生人のことばかり気にしてる人はそうしてればいいし

自分がいいと思ったことをしたい為の努力をたくさんしている人はとても魅力的だ

またいずれ野草を食べる時が来たらそれでいいとも思う

しかしもし孫の顔をいつか見れたとしたら孫が6歳の時はどうなるんだろうか

自分は生きてたら60代とかだろうし

体の半分機械かもしれない

そんなの想像するのもワクワクして楽しい

実に気に入ってるこの写真

いつか懐かしいなぁ と見返すんだろうが

その時は何してんだろうか

貴重な二人の人生を一緒に過ごしている自分としては

出来るだけ日々、限界まで頑張りたいと思う

今月22日から25日まで休みます

お店の事務所改装、AFTERS DESIGNをもっとカッコよくします

松モッティのパフォーマンスがさらに上がるように

その間は仕事も兼ねて沖縄へ

 

 

2018

本日より初売り

大晦日は自宅で、元旦は嫁さんの実家で

毎年のルーティーン

また今年もお正月感が薄くなって来たような気がしている

自分の中だけなのか、全体的にそうなのかはわかんないけど

2017はとにかくいろんな事に挑戦し、投資してきたので何にも残ってないけど 笑

足場が少しできたような感覚を持っている

2018はやらなきゃいけない事がもう決まってるので、やるだけ

9時から5時の仕事が出来ない僕らのパフォーマンス

本年度もよろしくお願いします

昨日は

閉店前に沢山の方々に来ていただいて

お買い物もしつつ、プレゼントいただいてしまったり

このモッズコートを買ってくれたお得意様は、AFTERSに出会えてすごく楽しくて、これからもずっとお世話になりますよ、来年もよろしくお願いしますと言ってもらえたり

マジ泣きそうになるそういうの

もちろん買ってもらえることは、評価されているということなので嬉しいし、お店だから買ってもらわないと無くなっちゃうんだけど

その先にある、そういう最高に嬉しい言葉は

もうさらに自分が上がって行って、パフォーマンスが上がるので

何よりも嬉しい言葉

ご期待に添いまくって、ややそれちゃうくらいにバチバチに頑張りますね

ありがとうございます本当に

あと1週間

年内は29日まで営業するので、あと1週間

kenchoも加わり、来年も新しい挑戦を沢山できたらな、と思う

来年はもっとメルカリやZOZOになるだろうし

思考停止状態で買い物をする行為がもっと増えると思っている

いくら頑張っても、頑張った先がそれらに巻き取られるようなものなら全部やめる

とにかく自分たちにしか出来ない事に集中して、楽しみを作っていこうと思っている

 

よろしくお願いします

 

朝の方が

よかった

子供を保育園に送って、店に着いてから30分だけランニングしたらいいか

と急に思って

今までは営業終わって、ああくたびれた、家に帰ってビール飲みて〜

とか思いながらたまに走ってたけど

最近サボりまくってたので、そろそろと思っていた

んで、今日軽く走ってみたら超きつくて

でも開店前にテンション上がるからこっちの方がいいわ!

とようやく気付いたのでよかった

 

とりあえず、パンダよりも犬とかの方が可愛いとおもう

今日も頑張ろう

 

 

コラボレーション

もはやどこかのブランドとコラボレーションとか

フューチャリングしたとしても

何も新しさなんてないし、当たり前くらいになってきていてという感じだが

AFTERSでコラボレーションしてもらうのは

やっぱりその世界のスペシャルな人々だからで

今回のRACALさんとのコラボレーションも

やっぱり自分で被ってみて、ああ、やっぱりいい帽子を作られるんだなぁ

俺たちには到底こんないい帽子は作れないなぁ(当たり前だけど)

と心底思うからだ

AFTERSのコラボレーションは常にそういうもので

色々新しくだすなぁ と言われるけど

来年の夏のコラボレーションもあるブランドさんと今やってる

そしてやっとこうしてお店に並ぶと、嬉しい

大前提にとても好きなブランドだし

そんなスペシャルハッターに制作してもらったこのCAP

それは大事に大事に販売したい

よろしくお願いします

ONE OF A KIND

BEAMS JAPANで行われていたmuuさんの[ONE OF A KIND]展に行ってきた

ボリュームもあってすごくワクワクした

すごくあったかく、ほしいものだらけだったけど 笑

このうさちゃんとTシャツをゲット

お店で飼うことにした

AFTERSに来た時は可愛がってあげてくださいね