LOVEBUM

再入荷しても相変わらず人気のBASIのLOVEBUM

最近だと、これを聴きながら実際に和歌山方面向いてる時があったりする方がいたり

3児のママが買いに来てくれたり

そんなラップアルバムだから最高

音楽は自由だけど、好みはあって、それをある意味押し付ける様な時もあるけど

AFTERSでLOVEBUMが人気

という現実こそが、全てを物語っていると思っている

3児を育てながらも、普通にニコニコしながら3人連れてお店に来てくれて、しかもかわいいし、ラップアルバムを買って行くママ

これってなかなか出来ないし

さらにラップを聴こう、という気持ちの余裕&好奇心

AFTERSSTOREに来てくれてるお客さん達は凄いな、と自分が刺激をうける いつも

しかしある意味少しの時間を、強烈に楽しむ術を知っているAFTERSのお客さん達に

反社会的なラップや自分のHOODの話のラップや、人を口撃するラップはあまりすすめない

だからBASIのLOVEBUMなのだ

そんな方々の貴重な1時間が、いいラップでうまりますように

FC AFTERS

先日mottiが編集し、僕がBEATを作ってFC AFTERSのテーマを作った

これを誰に見て欲しいかというと、やっぱりAFTERSに着てくれるお客さんだ

別にフットサルをやっている方とか、音楽をやっている人にアピールしているわけではない

FC AFTERSはこの春から長野市のリーグに加入する予定で、そのリーグはエンジョイという割とレベルのそこまで高くないリーグだ

でもずっとやってきたバスケでも、好きなスケートボードでも音楽でもなく、

一番経験の浅いフットサルでそんな挑戦をするのは、なぜなのか自分でもよくわからないけど

とにかく楽しみだ

長野市のAFTERS STOREがフットサルチームを持っているなんて素敵じゃないか

そしてできれば、お店に着てくれる方々に応援して欲しいと思うし、

興味を持ってもらえたら嬉しい

そこが一番大事

だからこの動画とビートを作った

いつか入りたいと言ってくれる人が来てくれたら嬉しいな

応援よろしくお願いします

完成

一昨日と昨日で、FCAFTERSのテーマが完成した

いつもフットサルで使っているブザーやタイマーが、たまたまGMが忘れててお店にあったから

それもサンプリングして使った

なかなかテンションの上がるビートになった

しばらく僕らFC AFTERSのテーマ曲でいこうと思う

映像と共に、そのうちUPします

AFTERS

先週末はAFTERS

今まで毎月駅前のクラブで催していたイベントは

今はmealrecordsで毎月HOMEとAFTERSを交互に行っている

普段はなかなか会えない人にも会えたり、なかなかこの場が無いと成り立たないこともあったり

今は基本、イベントに着てくれるのはほとんどが30代

やっぱり文化なので、なんでもOK、というわけではないけど

自分たちのやり方でやるしかないし、何よりお店がある以上やり続けたい

そして音楽を聴いて、お酒を飲むだけではなく、自分たちのやりたい事を盛り込んでいこうと思っている

AFTERSのお店で行う催しものと、やっぱり夜は別だから

次回は5月

是非寄ってね

がんばれあたし


嫁さんがレンタルしてきたCDを聴きながら録音している

会いたいけど会えないし会いたいのに会えないよで圧倒的人気を誇る西野カナさんを聴いている

がんばれあたしがーんばれあたし

という歌が耳に残る

これは女子達にとっては自分が学生の当時の長渕剛と同じなのではないか

また変な事を考えながら出勤した

ちゃんと聴いた事なかったから良い機会なので聴いてみよう

BEATMAKING

今日はお店をOPENさせてから、バタバタしてる、という有りがちな理由の元、出来てなかったBEATMAKINGという名の打ち合わせをした


映像はウチのwebにUPしてある

開店前のスケートボードの練習から夕方まであっというまで

鼻血も出た 笑

好きな事、というか楽しみな事をやっていたら、店にいる時間もあっというまだった

そんな最中にお客さんがお買い物に来てくださったり

朝からスケートしてMPCいじって、あべちゃんと週末の打ち合わせもして、お客さんと接客というか色々な話をして、

ママには今日は早く帰るねと伝えたけどいつもより遅かったが

なんと充実した1日だろう

松モッティの映像も気持ちがイイ

こんな日が1日でも多ければ、幸せだなと思う
週末からはmr.oliveの靴イベント

そして日本一ウマイおやきのあべちゃんとイベント

そして昨日入荷したMINOTAURのパンツはめちゃくちゃ人気

2月は寒くて嫌な月かもしれないけど

AFTERSSTOREはそんな2月がイイ感じだ

見かたがわからない

先日東京出張の後に、レコードを見に行った

めちゃくちゃ沢山中古のレコードがあってテンションが上がるはずが、

上がらなかった

もう一軒いったが同じ

おかしいなあ、と思いながら帰りに新幹線でそのレコ屋のサイトを見たら

あ!これ欲しかったのに!

あ!これもだ!

となって

ハッ

とした

自分でさえそんな感じ、お店で商品を吟味するのに飽き飽きしている

もしくはスマホで情報を見て買うのが当たり前だから、もう見かたを忘れてしまった
もしくは

商品の情報は既に持っていて、その店に行って感情が上がるか、下がるか

そんな感じだなあと気付いた

折角、気分が上がる何かを手に入れたかったのに

と思ったら、

最高にテンションが上がる写真集を見つけてしまった


しかもシークレットで出版物のイベントをやっているそうで、また教えてくれると

そりゃ行きたいな!

テンションが上がって、いい資料を手に入れて嬉しい

ああ良かった

ここ数年で一番

テンションが上がってしまったアーティストに会いに行く

朝、どうしても我慢できなくて会いたくて連絡したら、明日会える事になった

それを引き合わせてくれたmroliveさんに感謝


05のフェーダーが硬い

やっぱりレコードは全てがいいなあ

日本酒は、未だいい思い出はないのだが 笑

ひょんなことからAFTERSの日本酒をやることになった

みんなと乾杯出来たら嬉しいな


先日初めて食べたリンゴ

そしたらビートルズの7インチに出会った

形見である


佐久のめん茶房つたや

めちゃくちゃうまいのに、12月15日でやめちゃうと

年齢的な事らしいが、残念でならない

もっかい行こう

AFTERS STORE

AFTERS STORE

CENTRAL時代に、お客さん達と洋服を着て楽しむ場所をつくりたい一心でスタートしたイベント、AFTERS

当時、soundscapeという素晴らしいクラブで開催した

jazztronikの野崎さんに来てもらったり

それからレギュラーイベントになり、フットサルになり

洋服になり

店になる

僕が思うに洋服は、着る場所に着ていくべき行為を楽しむファッションもあるけど、

仕事や作業などから フッと飛び出て仲間と会ったり、食事したり、趣味に没頭したり、、

そんな皆さんなりの最高の時間に、寄り添うものだという思いが圧倒的に強い

頑張っておしゃれしてそこに行くのではなく

好きなその場所に行く時に自然に、カッコよく身につけていてほしい

そんな場所がクラブだったり、店だったり、、

AFTERSという言葉の意味も、そこにある

1番好きな靴はコンバースのALLSTAR

オシャレで履こうとしている人と、

?好きだから履いてるだけだよ?

その違いにグッときてしまう

そんな感じだ
ベースは15年、育ての親と僕は思っているworldwideincのボスに教えられた

社会に出てからコレしかやってないから、他の事はやろうと思わない

良いお店になっていけるように、コツコツ頑張ろうと思う

http://afters-nagano.jp/