後2週間

AFTERS STORE駅前店OPENまでもう2週間

やばいな

そんなに素敵でもないし、最初からあれこれ足りない、そんな余白だらけのOPENだと思うけど

自分らしいからいいと思う

ほぼ毎日、お客さんからも他の業種の方からも、「見ましたよ!」

と言っていただけて大変嬉しいこと

 

実はAFTERS駅前店には2Fがある

売り場にはしないし、ただのストックルームになんかしない

FOR AFTERS ONLYのアトリエに

またそこから生み出すものがこれから沢山ある

一緒に戦ってくれる仲間専用のロンT

非売品です

 

 

AFTERS STORE駅前店

洋服が好きで好きで、気が付いたらお客さんが喜ぶことが好きだった、みたいな所を経て、結局最後も洋服好きだった奴らがやるお店

ということでAFTERS STORE 長野駅前店OPEN

5/19(土)に予定

 

開店の理由は

よし家の隣だから

そして

kenchoの家が近いから

です

 

MADE BY TEAM

 

やり方

自分のやり方、というのは

はっきりしているようで、そうでもない、まさに感覚のようなもので

それはどんなお仕事の方にも当てはまると思う

寿司を握る前に触れるオシボリの触り方とか

レジの打ち方とか

ボタンを押す強さとか、指の形とか

仕事着の着方とか

ハサミの持ち方とか

そういうのが割と好きで昔から気になってよく見てしまう

人の特徴を見るのが好き

 

でも時に自分のやり方を曲げなくてはならない時もあって

それが上司の為に曲げなくてはならない時と、組織や需要の為に曲げなくてはならない時では大きく違う

できるだけ自分たちのやり方で、お客さんを楽しませたいのがAFTERS

だから今までにないやり方で

突き上げて北へ牛がジャンプ

牛に引かれて

むかしむかし

長野に住んでいた、ミーハーかつ欲深い人々が

さらしていた自分のファストファッションの服を隣の家の牛がツノに引っ掛けて走り出したのを見て

その牛を追っていくうちにAFTERSにたどり着き

ファッキン最高な洋服達に感銘を受け

それ以来、最先端でいると思っていたらその他大勢になっていた自分に気付き

自分が本当に着たい服を着るようになりました

突き上げて北へ

BULL-BAITING

MADE BY TEAM

 

2018

本日より初売り

大晦日は自宅で、元旦は嫁さんの実家で

毎年のルーティーン

また今年もお正月感が薄くなって来たような気がしている

自分の中だけなのか、全体的にそうなのかはわかんないけど

2017はとにかくいろんな事に挑戦し、投資してきたので何にも残ってないけど 笑

足場が少しできたような感覚を持っている

2018はやらなきゃいけない事がもう決まってるので、やるだけ

9時から5時の仕事が出来ない僕らのパフォーマンス

本年度もよろしくお願いします

朝の方が

よかった

子供を保育園に送って、店に着いてから30分だけランニングしたらいいか

と急に思って

今までは営業終わって、ああくたびれた、家に帰ってビール飲みて〜

とか思いながらたまに走ってたけど

最近サボりまくってたので、そろそろと思っていた

んで、今日軽く走ってみたら超きつくて

でも開店前にテンション上がるからこっちの方がいいわ!

とようやく気付いたのでよかった

 

とりあえず、パンダよりも犬とかの方が可愛いとおもう

今日も頑張ろう

 

 

FC AFTERS連勝

今日は長野市フットサルリーグのAFTERS年内最終試合

2試合あったが2連勝!

めちゃくちゃテンション上がってこれからお店

GMがついに目を覚ました感じ

全員キレキレだった

いやー 最高

仲間に感謝

年末忘年会マストやりましょうね

スポーツはいいねやっぱり

下氷鉋FATIGUEPANTS

ついに本日発売

下氷鉋FATIGUEPANTS

e&eのトシと作る、精神をすり減らして産み出すシリーズ

ILLなPANTS

シャツも半端なく良かったが、パンツも最高

いくら工場で縫っても、その道何十年の縫い子さんがいたとしても、

価値観や感覚の共有は難しい

そのヴァイブスが重なり、グルーヴが産まれる

それがこの服

だからカッコイイのだ

DJもイベントも店も友達もスポーツも家族も組織も政治も教育も

全てにおいて共通していること

グルーヴィー

昨日はフットサルの練習、人数は5人しかいなかったけど、考えながら皆で練習した

最高に気持ちよかったし、いい感じだった

何故ならグルーヴィーだからだ

パンツの詳細は後ほど

2勝目

長野市リーグの試合が朝からあり、2勝目

思いっきり負け越してるけど、やはり勝つと嬉しい

自分はチームスポーツしかしてこなかったけど、やっぱり個人スポーツより好きだ

色々理由はあるけど、あのコート内で大人達が戦う感じがいいし

うまくいかないと、仲間と話し合うし

やられた時のあの悔しい感じとか

全てひっくるめていい

なんかと比較してしまうと、楽しくやってるだけだね、とも捉えられるが

松モッティに、当時のnaturalthingCENTRALで

「来週からフットサルやろうぜ」

と言った日

いつもそれと今を比べるようにしている

そうすると、進歩しかなくて、最高だ

人と比較するのもいいが、まず自分をちゃんと見れば良いといつも思う

明日もフットサルの練習

頑張ろう

機能美

今日再入荷した

速乾で光るTEAM T

超人気

最近の洋服はとにかくハイテク

しかし実際自分はそこまでハイテクな数値には興味がない

これだけ暑いから作ったけど、「薄着だから快適」という解釈ではない事は確か

だって僕らのような男は裸にコレ一枚で、涼しくていいわ〜

で、綿100だともう暑いっすね〜

とか言いがちなんだが、いや、もう裸でもそんなに変わんないんじゃないか?と思う

いくら薄着でも、汗が車のシートに着くと不快だし、だったら長袖と長いパンツ履いてた方が快適だろうし、薄くて涼しい=すべて快適 とは言えないのだ

今回のは、いかに速乾のTシャツと感じないか、だけで出した

だからいい

快適さだけを求めるならAFTERSのTEAM TよりもっといいTシャツがあるはず

その点、AF SMOOTH SHIRTなどの洋服は、そういったハイテク数値を語る事すら意味のない次元にいる

だから、着たいな、という洋服の中に、数値はあまり関係がないと思う

テクノロジーは人の感覚を広げて、しかも当たり前にするので

昨日はついに娘の長い髪を切った

いつものCamCamさんにて

ただ少し切っただけなのに、キュン死するくらい可愛い

一昨日は初めてパルセイロの試合を見に行った

楽しかったので今度は子供といきたいし、ビール飲みながら見たいと思った