求められているのは

デザイナーMottiのデザイン、グラフィックを乗せた服

kenchoのスタイリングした服、コラボレーションした服

AFTERSが生み出した服

トータスコーヒ-さんに焙煎してもらったコーヒーの味

e&eのトシが縫った服

eMunの山崎さんのハンドメイドアクセ

Muuさんの作品

ボールを蹴ることによって生まれる服

魚を釣ることで生まれた服

僕らが好きな音楽

 

共通しているのは、すべて手の中だということ

自分の手を飛び出していないということ

そういう事

2日で

空中でボールをクリアしてそのまま足首真横で全体重をかけて「バキッ」っと音がしたここ数年で一番のグリッちょをしてからはや2日

翌日の激痛たるや、こりゃあしばらくどうにもならんなと思ってた

月曜は出勤前に頭刈り上げなんすよね〜と言ったら

お客さんにも「頭の刈り上げより病院行きなよ!」

と何人の方にも言われたけど刈り上げを選んだ僕の足首 笑

なぜか昨日はジムで20分走れた

ひねると痛いし腫れてるけど

長年バスケもやっていたのでグリッちょの恐ろしさはよくわかっているつもりだけど

37歳で2日でこの回復は自分でもびっくり

やっぱり20代の頃より鍛えてるからいい感じなのか?

回復とか因果関係あるんだろうな

結構びっくりしたと同時に、なんかわかった気がした、自分の体だし

 

農作業でファッション、スポーツでファッション、仕事中もファッション、お料理でファッション、ありとあらゆる分野で、ものすごい勢いでファッション

ファッションは洋服屋のものではすでにないな

みんないつでも常にファッション

ズルムケ

今週は月、火はジムで走って

水曜はみっちりフットサルやって

昨日の定休日は嫁さんとご飯食べ行ってからカフェ行って

今日もフットサルで

明後日試合

なんていう1週間だ

おかげで足の皮がズルムケで痛い

体も疲労が溜まってるのがわかる

でも、すごくいい感じ

体の回復は遅くても、脳みそが割とシャキッとしてる

kenchoもガンガン滑ってるし

そういうのが最高

スポーツは、誰も助けてくれないし自分次第なので、それが全てとは思わないけれど僕らにとってはとてもいいことだと思って取り組んでいる

相変わらず独自のペースだけどずっと続けていくと決めている

しかもメンバーとか繋がっている人と現場やお店で話すのとかもイイ

MuuさんのMaria ShirtsをアメリカのINK MASTER審査員の方が着ているというNEWSをみた

人種も性別もジャンルなど、そういうものを超越したデザインだと思う

AFTERSの方々はみんな好きだし

もっといろんな人間に見て欲しいなぁと思う

9月にはまたお知らせがあるのでお楽しみに

 

 

AFTERS

昨日は超炎天下、店の外なんて40度くらいあんじゃないかという中

ご来店してくれたお客さんとはまったりいろんな話を

家を建てる話とか、嫁の話とか、駅前の話とか、今後の話とか

そんな1日でも数え切れないほど色んな話をしながら仕事して

一日中レコードをかけていた

夜はこんな写真がUPされたので上がった

俺はいってないけど

トチローに飲み行こうよと言って、そのまんまにしてしまったことをここで詫びたい ごめんね

フランスが優勝した

フットサルやってるけど選手の名前とか全く知らない自分

フランス代表もポグバとグリーズマンくらいしか知らなかった

でもヌバッぺ19歳、超やばかった

AFTERSの21歳はkencho

昨日の優勝の後の選手の笑顔とグリーズマンの涙はやっぱり心動かされるもので

その後寝つきが悪かった

いつも思うけど、お店をやることでだれかの役に立っているのだとすれば幸せなことで

しかしその先端はいっつもギンギンに尖って努力し続けていないとなかなかそれは叶わないのはよく知っている

表面だけ切り取って、いかにもそれっぽいのは、もう見透かされちゃう今

誰でもそれっぽくなれるから

自分らは自分らにできることのみしかしない

 

 

 

ソイラテ

週三日は下半身強化のためにジム

ほんとは早く帰りたいけどフットサル続けるために通っている

先日ちょっと早めに入れたら、割と女性が多くて

若い子が入ってくるとジムがざわつくのは毎回面白いが、なんだかもんすっごいいい匂いを振りまく子がいた

きっとスタバではソイラテだろうし、ヨガもやるし、休暇中は海外とかいくんだろうなばりの雰囲気

一つにまとめた髪のペターってなるとこ、あえて立ち上げてボリュームも出してる感じ

しかし平日のこの時間に田舎のジムでそんなにいい匂い振りまいても、、、とどうでもいい事を考えてしまったが

いかん、と思いひたすらランニングマシーンで

そしたら隣に来るじゃありませんか

他空いてるじゃないですか

平常心を保ちながら、気にしないように黙々と走る俺

いいオイニーを振りまきながらウォーキングから始める彼女

 

 

結果、いつもより5ptくらいスピードアップしちゃったじゃないですか

俺はただトレーニングしたくて行ってるだけなんでぇ〜 なんも興味ないんすよね〜

とか言ってた俺、マジでムカつく

ジムおそるべし

今日も行くけど

 

テンションぶち上がり案件

毎日のお店の事や、お客さんの事、今後の展開やら世間の動向やら

色々あるんだけど

こういう自分がテンションぶち上がる事、もしくはそうさせてくれる事がないと

取り扱う洋服達も、毎回進化していくデザイナーさんが好き

やっぱり新しい事するにはリスクがつきものだから大変なんだけど

それを感じないものはやっぱりお客さんに勧めたくない

中には普遍的なモノづくりをされるCLASSIC HARVESTさんのような人もいらっしゃるが、それも日々進化しているし、その方が大変な事だと思う

LUZ e SOMBRAさんは、ものすごくクイックに毎回大きなアップデートをする

そのある意味その思い切りの良さ、というか体質は、ファッションの分野の人々にはびっくりだと思う

僕はその方が好き

攻めに攻めたテンションぶち上がり案件

今週から来週

色々出ます

っしゃ

 

ちなみに2店舗目とかできたら急にお話ししたくて、という事や、名刺を突然渡される事が増えたのだが

そんな敏腕な経営者でもなんでもないし、ただの販売員なので

さらにいきなり名刺渡されてもいらないからいつも捨てる

自分が魅力的だなぁ かっこいいなぁ と思う人には会いたいと思うが

基本的にはそれか、仲間のつながりがほとんど

MADE BY TEAM

 

 

後2週間

AFTERS STORE駅前店OPENまでもう2週間

やばいな

そんなに素敵でもないし、最初からあれこれ足りない、そんな余白だらけのOPENだと思うけど

自分らしいからいいと思う

ほぼ毎日、お客さんからも他の業種の方からも、「見ましたよ!」

と言っていただけて大変嬉しいこと

 

実はAFTERS駅前店には2Fがある

売り場にはしないし、ただのストックルームになんかしない

FOR AFTERS ONLYのアトリエに

またそこから生み出すものがこれから沢山ある

一緒に戦ってくれる仲間専用のロンT

非売品です

 

 

AFTERS STORE駅前店

洋服が好きで好きで、気が付いたらお客さんが喜ぶことが好きだった、みたいな所を経て、結局最後も洋服好きだった奴らがやるお店

ということでAFTERS STORE 長野駅前店OPEN

5/19(土)に予定

 

開店の理由は

よし家の隣だから

そして

kenchoの家が近いから

です

 

MADE BY TEAM

 

やり方

自分のやり方、というのは

はっきりしているようで、そうでもない、まさに感覚のようなもので

それはどんなお仕事の方にも当てはまると思う

寿司を握る前に触れるオシボリの触り方とか

レジの打ち方とか

ボタンを押す強さとか、指の形とか

仕事着の着方とか

ハサミの持ち方とか

そういうのが割と好きで昔から気になってよく見てしまう

人の特徴を見るのが好き

 

でも時に自分のやり方を曲げなくてはならない時もあって

それが上司の為に曲げなくてはならない時と、組織や需要の為に曲げなくてはならない時では大きく違う

できるだけ自分たちのやり方で、お客さんを楽しませたいのがAFTERS

だから今までにないやり方で

突き上げて北へ牛がジャンプ